SHOP トップ
【品切れ】EXVオリーブオイル・アルベキナ種
【品切れ】EXVオリーブオイル・アルベキナ種

価格: 5,380円(内税)

購入数
ここから購入、はいクリック



完売いたしました!再登場をお待ちください!


自家栽培のアルベキナ種を、収穫から12時間以内に自社搾油所でコールドプレス製法にて搾油しました。

コールドプレスとは熱を加えずに搾油する方法で、収穫した実を種ごと粉砕し、実の状態を見ながらゆっくり攪拌、ペースト状になったものを遠心分離器にかけ、油だけを抽出するやり方です。

オリーブオイルは他の様々なオイルと違い、オリーブの果汁ですので、オリーブジュースといっても過言ではありません。
こびらオリーブ園のオリーブは、希少な国産、農薬不使用のオリーブオイルです。

アルベキナ種は黄金色のさらっとした優しい味わいが特徴で、フルーティな香りを楽しんで頂ける風味豊かなオイルです。











【商品概要】
商品名 エキストラバージンオイル
原材料 オリーブオイル アルベキナ種  手摘み
      無添加、無着色、 
自然栽培(栽培時農薬不使用、有機肥料使用)
内容量  100ml  
ケース入り
箱サイズ 10僉8僉5僉 ―鼎機壁啼り)250g
賞味期限 製造より1年。便の裏側に記載してございます。
保存方法 冷暗所に保管してください。開封後はお早くお飲みください。

製造販売者 こびらオリーブ園
熊本県菊池郡菊陽町原水5510−1


【送料・配送方法】        
送料無料商品。
       
レターパック、もしくはゆうパックでのご配送となります。クレジットの方は営業日最短期日で発送致します。銀行振り込みの方はお振込みをお願いいたします。お振込確認後、3営業日以内の発送となります。

店休日は土日月のお休み、および祝祭日です。
年末年始は暦通りにて発送いたします。






吉岡英二さんは2児のパパであり、体を動かすことが好き。

バドミントンなど、運動はなんでも楽しみます。

でも、一番ハマっているのはやはりオリーブのお世話だそう。




オリーブは地中海沿岸が原産地の植物で、モクセイ科のオリーブ属です。

植物には水はけと水持ちの良さという相矛盾した土壌が大事。

吉岡さんは菊陽町のオリーブ畑をPH6.5〜7くらいの土に畑を誘導します。

日が陰るので茂りすぎないよう剪定、隔年結果を防ぐ為に摘果もします。

無農薬なので病害虫の駆除は見回りが欠かせません。

それだけでも大変な手間です。

オリーブアナアキゾウムシ、ハマキムシ、コウモリガ、スズメガ、カメムシなど。

見つけたら自分でとり、傷んだ幹は処置します。

収穫前は今度は乾燥しすぎが敵。

無農薬にこだわれば手間がかかります。

それでもオリーブの世話が楽しいのは性に合っているのだろうと、ご本人は笑います。




南面した日当たりのいい斜面に、海を越えた甘い風が吹き抜け、日本ではまれにみる阿蘇山麗のさわやかな気候がオリーブたちを慈しむように育ててくれます。

収穫量はまだまだ不十分ではありますが、着実に増えてきています。

新しく植樹したオリーブの木たちも実をつけてくれ始めています。

そして収穫され、搾油されたオイルのなんとふくよかな香り!

熊本、阿蘇山麗の自然に抱かれた、陽だまりの畑のオリーブの味!

毎秋、絶品のオリーブオイルが誕生してきます。





オイルが獲れるのは秋のみ、自然災害、イノシシの害や市場の動向など、オリーブ園の経営に対し、今でも吉岡さんの心には不安のタネや心配が尽きません。

しかし、希望もまた限りなくこみあげてくるのです。

無農薬有機栽培の、安心安全なオリーブを心行くまで楽しんで頂きたい。

そしてオリーブをもっと知って頂きたい、と吉岡さん。

オリーブは果物、旬がある。

収穫時期は限られ、賞味にも旬がある。

味は摘みたてが一番美味しい。

だからこそ摘んで即日の搾油を心がけ、変質を防ぐ。

そんな努力を怠らない吉岡さん。

そんなことも頭に入れてオリーブを味わって貰えれば、さらにオリーブを好きになって貰えるはず。

そんな夢に向かい、吉岡さんはエキストラバージンオイルの生産は勿論、オリーブの美容液やオリーブの葉を使ったお茶の開発、オリーブ栽培試験など、次々にチャレンジを繰り返します。




ただし、どこまでもこだわるのは無農薬であるということ。

手間暇はかかるけど、本物の味わい、香りはそれでなくては皆さんに伝わらない。

それだけは曲げられない、という吉岡さんの想い。


そんな思いが、こびらオリーブ園の製品には込められているのです。

この商品を購入する

おすすめ商品

ページの上部へ